医療法人偕行会長野 駒ヶ根共立クリニック

お問い合わせ 地図・交通 送迎バス 診療時間 透析医療事業部
0265-82-5022
私たちのポリシー おおきな家族 患者様の声 研究活動報告 スタッフインタビュー

HOME > スタッフインタビュー < 前のページへ戻る


地元出身の松原千恵子先生が常勤医師として入職されました。患者様からの評判がとても良く、患者様に信頼されています。


さまざまな分野での看護を経験されてきた看護師の長谷部里美さん。働き始めて1年余りですが、透析看護という仕事に大きなやりがいを感じているようです。



臨床工学技士・新倉秀雄さんは40年以上も透析治療に携わってきた大ベテラン。長年、透析治療に従事してきて大切にされてきたことは何だったのでしょうか。



     

駒ヶ根共立クリニックは、患者様の足をお守りするために、フットケアや人工炭酸泉による治療に取り組んでいます。中心的な役割をしている看護師の今井典子さんと看護助手の高橋裕子さんに活動内容をお話ししていただきました。



     

駒ヶ根共立クリニックで働き始めて20年近くになる医療事務の風間香世さんに、職場の雰囲気やスタッフの皆さんの働きぶりについてうかがいました。


(右)風間さん


     

平成27年4月に新卒で入職した臨床工学技士の赤坂恵理さん。どのように学び、どのように成長されてきたのでしょうか。




     

駒ヶ根共立クリニックのことを知人から聞いて、転職した看護師の北澤佳寿美さん。実際に働いてみて知った職場の様子、透析看護の仕事内容についてお話しして頂きました。




     

新卒で入職して約半年。臨床工学技士として充実した日々を送っているという坂井祥平さんに、お仕事のこと、職場のことをうかがいました。




     

看護助手として働き始めて1年になる山崎瑞貴さん。患者様の安全を守りながら、患者様の介助や看護師を支える仕事をしています。




     

サービス向上委員会でも活動されている看護師の宮下晶子さんに、駒ヶ根共立クリニックのユニークな活動についてお話をうかがいました。




     

     

休職してから看護師の仕事に復帰された上杉さんと中田さんと原さん。復職にあたって心配だったことや、実際に働いてみて感じたことをうかがいました。




     

やさしい笑顔で患者様に話しかけている姿が印象的な浦野久子さんにお話をうかがいました。




     

看護助手として働き始めて1年になる山崎瑞貴さん。患者様の安全を守りながら、患者様の介助や看護師を支える仕事をしています。




     

サービス向上委員会でも活動されている看護師の宮下晶子さんに、駒ヶ根共立クリニックのユニークな活動についてお話をうかがいました。




     

     

休職してから看護師の仕事に復帰された上杉さんと中田さんと原さん。復職にあたって心配だったことや、実際に働いてみて感じたことをうかがいました。




     

やさしい笑顔で患者様に話しかけている姿が印象的な浦野久子さんにお話をうかがいました。




     

フットケアに力を入れている駒ヶ根共立クリニック。フットケア指導士の資格を取得し、フットケアの中心的な存在として頑張っている看護師・中村里絵さんにお話をうかがいました。



     

大学病院で腎臓、血液、消化器、循環器を専門としていた河野啓一先生が、駒ヶ根共立クリニックの院長になりました。日々の治療についてお考えになっていることをお話ししていただきました。


     

駒ヶ根共立クリニック設立から、スタッフを温かい目で見守り育ててきた、五十川事務長にお話しをうかがいました。




     

数名の患者様にお話しをうかがって、患者様がスタッフのことを信頼しているだけでなく、とても大切にしていることを感じました。その理由はどこにあるのかが知りたくなって、看護主任さんにお話しをうかがいました。

看護主任さん 
「より楽しい人生を、より長く送っていただきたい」

(1)やる気を持っていただくのが第一歩
(2)透析室は大きな家族みたい



  HOME  

医療法人偕行会長野 駒ヶ根共立クリニック 〒399-4117長野県駒ヶ根市赤穂4269番地 TEL 0265-82-5022

Copyright Komagane Kyoritsu Clinic. All Rights Reserved.