医療法人偕行会岐阜 中津川共立クリニック
0573-65-8777
お問い合わせ 地図・交通 診療時間 看護師募集 透析医療事業部
私たちのポリシー 患者様の声 研究活動報告 スタッフ募集 スタッフインタビュー
 

HOME > 中津川共立クリニックのトピックス > 災害対策・避難訓練 > 前のページへ戻る

トピックス

当クリニックでは定期的に避難訓練を実施しています。
今回は”透析治療中に地震が発生し、さらにクリニック内で火災発生したために治療継続が困難であると判断して、一斉に治療を緊急中断して避難する”という想定の避難訓練を患者様のご理解とご協力の元に実施した時の様子をご紹介します。 本当の透析治療中に緊急中断して避難しています。
今回の避難訓練について、安全対策委員会の羽根祐介さんにお話をうかがいました。

(1)本当に透析治療を中断して地震発生を想定した避難訓練を実施

−こんにちは。よろしくお願いします。

(羽根さん)
こんにちは。よろしくお願いします。

−今日は、中津川共立クリニックさんの災害対策についてお話をお聞かせください。

(羽根さん)
はい。当クリニックでは定期的に避難訓練を実施しています。
まずは、平成23年11月に行われた避難訓練の様子を写真でご覧下さい。
1)透析治療中に地震が発生し、さらにクリニック内で火災発生
2)治療継続が困難であると判断して、一斉に治療を緊急中断
3)針を刺したままクリニック外へ避難する


(1)本当に透析治療を中断して地震発生を想定した避難訓練を実施

(2)患者様もスタッフも訓練の経験が必ず役立つ

(3)車椅子だけではない!歩かずに避難できる準備が大切な理由





 

 

 

地震発生!揺れがおさまったところで、スタッフが避難準備を開始
チューブを切断し血が出ないように処置
歩行での避難
わかりやすい誘導
階段も避難可能な新道具
女性スタッフが患者様を避難させることが可能です


  HOME
(2)患者様もスタッフも訓練の経験が必ず役立つ

 
偕行会岐阜 中津川共立クリニック
〒508-0011 岐阜県中津川市駒場1666番地1122 TEL 0573-65-8777


Copyright(C) Nakatsugawa Kyoritsu Clinic.All Rights Reserved.