高い透析医療技術が実現する、笑顔あふれる透析クリニック 052-363-7373
医療法人偕行会 豊田共立クリニック
お問合 地図/交通 送迎バス 求人 透析医療事業部

ポリシー 笑顔のための医療 豊田の笑顔 スタッフ募集 「腎友の会」ご案内
HOME > スタッフインタビュー > 西尾美樹さん < 前のページへ戻る
スタッフインタビュー

●大事なことは”患者様の声”に耳を傾けること

−もともと「心のケア」に興味があった西尾さんですが、患者様とふれあっていく中で感じたことは何ですか。

(西尾さん)
看護師として働く前は、病気や怪我を患っているので満足できる生活を送るのは難しいだろう、そのために気持ちも落ち込んでいる方が多いのだろうと想像していました。
しかし、実際には患者様のお気持ちは強いですね。私よりもずっと強いです。もちろん、病気になって、病気を受け入れるまでは特にお辛いと思いますし、受け入れてから全てが解決するわけではないと思います。
特に、透析患者様は、病気とずっと付き合っていく強い気持ちを持っている方がたくさんおみえです。
私も頑張らなくては!と元気をもらう程ですね。

−看護師さんは患者様との人間関係も大事そうなお仕事ですが、西尾さんは人付き合いは得意ですか。

(西尾さん)
私は苦手ですね。

−え?意外ですね。

(西尾さん)
苦手なのですが、看護師としては「患者様の訴えを全部聞くこと」を心がけています。

−訴え。

(西尾さん)
患者様の「ちょっとこう思う」「こうしてもらいたい」「ちょっと具合悪い」というお気持ちを聞かせていただきたいと思います。
患者様の中には言葉ではうまく表現しきれない方もいらっしゃるかもしれません。「本当に訴えたいこと」が聞こえるようになりたいと思っています。

−傾聴すること。

(西尾さん)
今も、まだまだ知識が浅くて、患者様の疑問に直ぐに答えられないことがあります。知識がない私でも、しっかりお話を聞くことは出来るのではないかと思います。
まずは、自分に出来ることを頑張りたいです。

−”話し上手よりも聞き上手”と言いますね。

(西尾さん)
そうですね。人付き合いは苦手で、これからも得意にならないと思っています(笑)でも、聞き上手になれるかもしれないと思います。
しっかりと伝えることは課題ですが、スタッフに助けてもらっています。感謝しています。

以前から透析医療に興味があったという看護師の西尾美樹さん。この1年を振り返っていただきました。

もっともっと奥深いところまで学びたい

大事なことは”患者様の声”に耳を傾けること

勉強を積み重ねて、課題を1つ1つ乗り越えていきたい



 


  HOME
勉強を積み重ねて、課題を1つ1つ乗り越えていきたい


医療法人偕行会 豊田共立クリニック
〒470-1201愛知県豊田市豊栄町10-59 Tel.0565-74-0774 Fax.0565-74-0799


Copyright© Toyota Kyoritsu Clinic.All Rights Reserved.