高い透析医療技術が実現する、笑顔あふれる透析クリニック 052-363-7373
医療法人偕行会 豊田共立クリニック
お問合 地図/交通 送迎バス 求人 透析医療事業部

ポリシー 笑顔のための医療 豊田の笑顔 スタッフ募集 「腎友の会」ご案内
HOME > スタッフインタビュー > 井上恵美子さん < 前のページへ戻る
スタッフインタビュー

●患者様とも、職場でも、大事なのは人間関係

−看護助手として長年働いていて、看護師になった時に「これは大変な仕事だ」と感じましたか。

(井上さん)
はい。
看護助手のときも、看護師さんの仕事の表面上はわかりますよね。でも、目に見えない深いところはわかりません。
患者様に出来ることを増やしたいと思って看護師になったわけですが、看護師になってみて「これはこういうことなんだ」というのがわかってくると、反対に(やるのが)怖い部分もありましたね。

−透析医療での看護師さんの見えない技術というのは、どのようなものがあるのでしょうか。

(井上さん)
まずは、とても大事なシャントのことです。
一般的な血管でなく、動脈からつないである血管に穿刺をしますので、血液の流れがどのようになっているのか等、シャントのことがわかっていないとできないですね。

−それは、学校では教えてくれないのですか。

(井上さん)
学校では教えてもらえないですね。
透析施設で働きはじめて教えてもらうことです。

−看護師さんの技術で一番興味をもっていることは何でしょうか。

(井上さん)
穿刺をしたり処置をしたりという技術を向上したいということよりも、患者様に安心してもらえる看護師になりたいなと思います。
透析治療を受けている患者様とは、とても長いお付き合いになります。
ですから、穿刺ひとつとっても、信頼関係がとても大事だと思います。
安心して治療を受けてもらえる看護師になっていきたいと思います。

−信頼されることも大事そうです。

(井上さん)
そうですね。
もちろん、看護師としては「人がいい」だけではいけないので、技術や知識も持ってないといけません。

−質問もたくさんありそうですからたくさんの知識が必要なのでしょうね。

(井上さん)
わかることはその場で答えますし、わからないことはきちんと調べて必ず返事をさせていただきます。

−必ずしも即答でなくてもいいのですか。

(井上さん)
はい。即答できた方がいいと思いますが、わからない場合は、いい加減な答えはいけないですし、(いい加減い答えれば)すぐに信頼を失ってしまいます。
たとえば、食事の質問でしたら、カロリーのことなど専門的でわからないことであれば「栄養士に確認してから返事させていただきます」という形にしています。

−最後の質問です。看護師として大変なことがいろいろあると思うのですが、頑張って働いていける理由は何でしょうか。

(井上さん)
それは、豊田共立クリニックのスタッフ間の人間関係ではないかと思います。
すごく良い人間関係だと思いますね。
みんなが助け合ってるし、注意すべきことは注意しあうことができます。もちろん、教えあうこともしています。
そういう助け合いがあるから、豊田共立クリニックで長く勤めていけるのだと思いますね。
どの職場でも、大事なのは人間関係だと思います。

−なるほど。患者様との信頼関係が大事というお話も同じことですね。

(井上さん)
そう思います。
技術ももちろん大事ですが、人としての関わり方が大事かなと思いますね。
私が上から目線で患者さんに対してお話したら、絶対に患者様には反発されてしまいますよね。

−気持ちというのは伝わるのでしょうね。

(井上さん)
はい。
だからこそ、すごく気をつけなくてはいけないと思いますね。

−なるほど。今日はありがとうございました。

(井上さん)
こちらこそ、ありがとうございました。

看護助手として働きはじめて、患者様のためにもっと出来ることを増やしたい!と看護師になった井上恵美子さんにお話をうかがいました。

この仕事が好きです!

患者様とも、職場でも、大事なのは人間関係


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  HOME  


医療法人偕行会 豊田共立クリニック
〒470-1201愛知県豊田市豊栄町10-59 Tel.0565-74-0774 Fax.0565-74-0799


Copyright© Toyota Kyoritsu Clinic.All Rights Reserved.