高い透析医療技術が実現する、笑顔あふれる透析クリニック 052-363-7373
医療法人偕行会 豊田共立クリニック
お問合 地図/交通 送迎バス 求人 透析医療事業部

ポリシー 笑顔のための医療 豊田の笑顔 スタッフ募集 「腎友の会」ご案内
HOME > スタッフインタビュー > 坂本はるみさん[気持ちよく仕事ができる大好き!な職場である理由] < 前のページへ戻る
スタッフインタビュー

●気持ちよく仕事ができる大好き!な職場である理由

−こんにちは。よろしくお願いします。

(坂本さん)
こんにちは。よろしくお願いします。

−豊田共立クリニックのスタッフの皆さんにお話しをうかがうと「この職場が好き」というお話しをたくさんうかがいました。

(坂本さん)
私も、ここ(豊田共立クリニック)が大好きですよ。

−偏見かもしれませんが「自分の職場が大好き!」というのは、あまり聞けない言葉のようにも思うのですが。

(坂本さん)
本当に大好きなんですよね。
何でも言い合えるというか。
本当の仲間というのは、良いことも悪いこともきちんと言ってあげるものだと思うんですね。

−なるほど。そうですね。

(坂本さん)
たとえば、今の医療界の中では「インシデント」というものがあります。
ミスを未然に防ぐために、ミスにつながりそうなもの(=インシデント)を記録するんですが、他人のインシデントを指摘しなくてはいけないんですね。
でも、もし、スタッフ間のいい関係がなければ、なかなか書けないですし、書いたら雰囲気が悪くなるかもしれませんよね。
ここでは、ミスした人を責めたりとかもしないし、もちろん、書いた人を責めたりもしません。
教訓にして「じゃあ、皆で気をつけようね」という雰囲気まで作れる職場なんです。

−新人さんだとインシデントにも気がつかないことがあると思います。その場合は先輩が書くのですか。

(坂本さん)
それもありますが、気がついた人が本人に言ってあげて、本人に書いてもらう場合もあります。
後輩が先輩のインシデントに気がついた時にも同様ですね。

−あの・・・・それって「密告した!」と遺恨は残さないですか。

(坂本さん)
そういう雰囲気になる施設もあるかもしれませんね。
豊田共立クリニックの場合は「えー!こんなことがあるんだ!ごめんなさい。気をつけます!」という意識になるし、むしろ「言ってくれてありがとう!」なんです。

−それは、すごいことですね。プライベートなこともお話しするんですか。

(坂本さん)
はい。もちろん、適度にですが、子どものことや家庭のことを相談するときもありますよ。
先輩お母さん、新米お母さんの相談もありますし、物々交換もありますね(笑)
プライベートのチームワークもいいですね。

−個人的な仲の良さが甘えにつながることはないですか。

(坂本さん)
ないですね。きちっと分けてますね。
雰囲気が良いし、スタッフも明るいですよね。

−私のように落ち込みやすいタイプの方はいないのですか。

(坂本さん)
私も、もちろん、落ち込みますよ。
でも、上司がうまくフォローしてくれますね。フォロー上手ですから、随分と助かっています。
本当に気持ち良くお仕事できています。

−すごく羨ましいです。

「この職場が大好き!」という看護師の坂本はるみさん。その理由をうかがいました。

気持ちよく仕事ができる大好き!な職場である理由

ちょっとしたことの積み重ねが信頼につながっていく

職場選びは直感!見学したときの第一印象を信じてみて


  HOME
ちょっとしたことの積み重ねが信頼につながっていく


医療法人偕行会 豊田共立クリニック
〒470-1201愛知県豊田市豊栄町10-59 Tel.0565-74-0774 Fax.0565-74-0799


Copyright© Toyota Kyoritsu Clinic.All Rights Reserved.