研究開発活動のご紹介

瀬戸共立クリニックでは、より良い、高度な透析医療を目指して、院長をはじめ、臨床工学技士、看護師などが、研究活動を盛んに行っています。その成果を、各学会、偕行会グループ内、腎友会様(患者会様)、各種団体にて、研究発表・講演として発表報告しています。ホームページにおいても、随時ご紹介していきますので、是非ごらんいただき、当クリニックの最先端透析医療の一端をお感じいただければと存じます。

目   次

● 年別一覧表 
【2011年】 学会発表
【2010年】 学会発表
 



2011年 研究開発活動一覧

学会発表
  1. 当院におけるフットケアとスタッフの意識向上への取り組み
    宮地 裕子
    第56回日本透析医学会学術集会
  2. 熱水非対応部を考慮したサンプルラインの消毒
    寺尾 映卯
    第10回偕行会透析研究会

 

2010年 研究開発活動一覧

学会発表
  1. フットケア指導士としてのスタッフへの関わり
    矢野 晶子
    第9回日本フットケア学会学術集会
  2. 透析施設におけるフットケアの意識調査
    愛甲 博隆
    第9回日本フットケア学会学術集会
  3. Dialysis-Full Assist System(D-FAS)の使用経験
    寺尾 映卯
    第55回日本透析医学会学術集会
  4. Dialysis-Full Assist System(D-FAS)の使用経験
    寺尾 映卯
    第8回偕行会透析研究会
  5. Association of Ankle Brachial Pressure Index and C-Reactive Protein with Cardiovascular and All-cause Mortality in Hemodialysis Patients
    Tetuya Yamada
    American Society of Nephrology Renal Week 2010
  6. 当院におけるフットケアとスタッフの意識向上への取り組み
    宮地 裕子
    第9回偕行会透析研究会