スタッフインタビュー

瀬戸共立クリニックで働き始めて7年が経った看護師・リーダーの蔀亜紀さん。透析看護の難しさと魅力を感じているようです。

看護師として15年のキャリアをもつ看護師の鈴木里美さん。初めての経験となる透析看護のお仕事や、瀬戸共立クリニックの職場の特徴をうかがいました。

瀬戸共立クリニックに転職して1年になる看護師の樋口真由さん。職場がチーム一体となって仕事をしていることを実感しているようです。

高品質の透析医療を支えている臨床工学技士のリーダーである斉藤博幸さん。リーダーの役割や、チームとして成果を上げていくための取り組みについてお話しをうかがいました。

看護師・主任の久保田園美さん。主任さんとして雰囲気の良い明るい職場にするためにどのような取組をされているのでしょうか。

瀬戸共立クリニックで働き始めて3年目の高田直子さん。お仕事とプライベートのバランスや、お仕事の中でやりがいを感じていることについてお話しして頂きました。

看護助手の中谷佳代子さんに、患者様やスタッフさんは、瀬戸共立クリニックの雰囲気をどのように感じているのか、その理由は何なのかを教えていただきました。

瀬戸共立クリニックに転職してきて1年目の臨床工学技士・西川将成さん。透析施設で働くことに魅力を感じた理由や、実際に働いてみて感じたことをお話していただきました。

食事管理が大切な透析患者様のために、食事の管理方法や調理方法等をアドバイスしている、透析施設に不可欠な管理栄養士の中嶋実里さんにお話をうかがいました。

看護師としてもっとスキルアップしたいという希望をもっていた伊藤美沙さんが、転職先として選んだのが透析医療。その理由をお話していただきました。

平成26年4月に瀬戸共立クリニックの院長に就任した山口諭先生に、質の高い透析医療を提供し続けることが出来る理由をうかがいました。

老人保健施設でソーシャルワーカーをされていた臨床工学技士の加藤卓司さん。自らの手で医療を提供したいという希望をもっての転職は大成功だったようです。

医療施設でのお仕事に憧れを持っていたという看護助手の小長野智子さん。患者様からパワーをもらって、いきいきとお仕事をしています。

感染対策委員会・リーダーとしても活躍中の臨床工学技士・斉藤博幸さん。大きなやりがいを持って日々のお仕事に取り組んでいるようです。

瀬戸共立クリニックと同じ、偕行会グループに属する静岡城北共立クリニックから転籍してきた看護師の吉川いくよさん。職場の魅力などについてお話をうかがいました。

”患者様のお身体全体をみる透析医療のお仕事にやりがいを感じる”という看護師・久保田園美さんにお話をうかがいました。

腎臓医療に興味はあったけれど機械が苦手!という松田さん。現在は透析医療全体に興味をもってお仕事をされているそうです。

開院時から高品質な透析医療の実現に尽力してきた臨床工学技士の水野哲哉さんに、この2年間の取組と今後についてお話しをうかがいました。

人と接するお仕事が好きだという医療事務の山内美幸さんに、透析室以外のクリニックの様子についてお話しをうかがいました。

入職して1ヶ月という准看護師の蔀亜紀さん。
2年の透析医療の経験はあるものの、偕行会グループの最新の透析医療に驚きの毎日だったようです。

はじめて透析施設で働き始めて1年半の近藤真由美さん。
透析医療へのイメージが随分と変わってきたようです。

生活とのバランスを求めて、初めて透析医療の現場で働く看護師の加利部智子さん。
今までにない刺激は感じてお仕事をなさっているようです。

看護師になって3年でUターン転職した國枝美保子さん。
まったく別の科で働いていましたが、共通点もあるとのこと。
いきいきと働く姿が印象的でした。