スタッフインタビュー:看護師・樋口真由さん

瀬戸共立クリニックに転職して1年になる看護師の樋口真由さん。職場がチーム一体となって仕事をしていることを実感しているようです。

(3)みんなで同じ目標を持って仕事ができるから、仕事が楽しいです

−瀬戸共立クリニックさんでのお仕事で、特徴的なことは何ですか。

(樋口さん)
フットケアをしていると、私一人だけでフットケアをしているのではないと感じます。
スタッフみんなが患者様の足を観察するだけでなく、患者様の情報を共有して、もっと改善できるように意見を出しているので、誰が患者様を担当しても同じようにケアができます。
一人で看護をしている感じが無く「みんなで患者様を看ている」と感じられます。

−偕行会グループさんの理念に書かれている”チーム医療”に通じるお話しですね。

(樋口さん)
私にとっては安心して仕事ができる職場なので、安心するから楽しく仕事が出来ます。みんなで同じ目標を持って仕事ができるから、仕事が楽しいです。
そして、知識・経験が豊富な先輩がたくさんいて、たくさんのことを学ぶことが出来ます。

−この1年で出来るようになったことを1つ挙げるとしたら何ですか。

(樋口さん)
働き始めた頃は、緊張し過ぎて患者様とお話し出来ませんでしたが、患者様も私もお互いに慣れてきて、お話しが出来る関係になれたことを感じています。
そして、お話し出来るようになって更に、患者様にお話しを聞かせて頂き、医療に役立てることの大切さを学びました。

−今後の目標を教えてください。

(樋口さん)
毎日、患者様にもスタッフみんなにも、笑顔で接することが出来るようにしたいです。
そして、患者様に安心して透析治療を受けて頂けるようにしたいです。
それをずっと続けていけたらと思います。

−他のスタッフの方に「樋口さんはどのような方ですか?」と質問したら「笑顔が素敵です」と仰っていました。

(樋口さん)
本当ですか?良かったです。
知識も経験もまだまだ足りませんが、患者様に笑顔で接していれば、話し難いこともお話ししやすいかなと思っています。
仕事は大変ですが、スタッフみんなが絶対に支えてくれるので、笑顔でいたいなと思います。

−スタッフ皆さんが「ほんわかした雰囲気が、瀬戸(共立クリニック)の特徴」だと仰るのですが、その雰囲気をつくっているのは、チームワークであり、豊富な知識と経験、優れた技術なのでしょうね。

(樋口さん)
そう思います。もちろん皆さんのお人柄もありますが、あらゆることが分かっているから、患者様にも私のような新人にも、穏やかにスムーズに落ち着いて対応が出来るのだと思います。

−素晴らしいですね。これからも頑張って下さい。ありがとうございました。

(樋口さん)
こちらこそ、ありがとうございました。