スタッフインタビュー:看護師・樋口真由さん

瀬戸共立クリニックに転職して1年になる看護師の樋口真由さん。職場がチーム一体となって仕事をしていることを実感しているようです。

(2)毎日緊張して仕事をしていますが、安心して仕事ができる職場です

−瀬戸共立クリニックさんに転職して良かったですか。

(樋口さん)
はい。スタッフの皆さんがとても親切で協力的です。
あらゆることを助けて頂いていて、感謝しかないです。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、本当に親切な人ばかりの職場なんです。

−私もとても親切にして頂いているので、同じことを感じます。ただし、専門性の高い責任あるお仕事なので、親切というだけでは良い医療は提供できないと思いますが。

(樋口さん)
そうですね。確かに知識・技術があってこそだと思います。
でも、親切というのは、良い医療の実現にも繋がっていると思います。
たとえば、先輩方に質問すると、その都度教えてくださいます。どの方も嫌な顔をしないで、詳しくわかりやすく教えてくださいます。

−直ぐに教えてくれて、疑問を解決できるのは良いですね。

(樋口さん)
働いていて、すごく安心です。
なぜなら、透析医療でのミスは患者様の安全を脅かすことになります。直ぐに質問したり確認したり出来ない仕事環境で、疑問をもったまま仕事をするのは危ないと思います。
しっかりと理解できない状態で看護師の仕事をするのは、私は怖いです。

−先輩方が、直ぐに教えてくれるのは、治療の安全にも繋がっているのですね。

(樋口さん)
そう思います。
わからないことがあったら、その都度勉強できる環境です。
毎日、緊張して仕事をしています。でも、不安になることなく、安心して仕事ができます。
一生懸命に仕事をしていれば「絶対、誰かが助けてくれる」職場です。