医療法人偕行会名港共立クリニック
お問い合わせ 地図・交通
透析医療事業部 看護師募集
フリーダイヤル0120-65-3120
 
 
超キレイな透析液と、経験豊かなスタッフが、快適な透析ライフを提供します。   シャトルバスのご案内
 
 
私たちのポリシー 超キレイな透析液 最新透析治療 高い治療効果 スタッフインタビュー 研究開発活動
 

HOME > 名港共立クリニック・トピックス < 前のページへ戻る



名港共立クリニック・トピックス 2017/5

患者様の足をお守りする”フットケア・ASO委員会”の活動

名港共立クリニックでは、開院当初から、患者様の足をお守りすることに力を入れています。
特に糖尿病から透析に移行した患者様は足の血行状態が悪く、透析歴が増すごとに歩けなくなったり、足のケガが治りにくかったりします。
いつまでも自分の足で通院、家庭での生活が快適に保てるように願っています。
そこで、フットケア・ASO委員会の二俣主任にお話しをうかがいました。

(1)クリニック内だけでなく基幹病院とも連携して、足をお守りしています
(2)患者様の足を守るための力を、クリニックのチーム力でさらに高めたい

(1)クリニック内だけでなく基幹病院とも連携して、足をお守りしています

−こんにちは。よろしくお願いします。

(二俣主任)
こんにちは。よろしくお願いします。

−1年半前に血流改善のための炭酸泉治療についてお話しをうかがいました。現在の炭酸泉治療の様子をお聞かせください。

(二俣主任)
患者様のご都合の良い時間に炭酸泉浴を行って頂いています。透析治療前に行う方と、透析治療が終了してから行う方がおみえです。
炭酸泉とタオルはクリニックで準備していますが、ご自身で靴下の脱ぎ履きしたり足を拭いたりすることで、ご自分の足を意識・観察して頂く機会としています。

−炭酸泉治療の認知度も高まったと思われますが。

(二俣主任)
はい。患者様の認知度と理解度は高まったと感じています。患者様から「自分も炭酸泉浴をしてみたい」とお申出を頂くことがあります。
気持ちの良い治療ということもあって、ほとんどの方は継続して行って頂いています。

−患者様が効果を実感されているのでしょうね。

(二俣主任)
患者様からは「足が冷たくて、眠れなかったが、眠れるようになった」「家に帰っても、身体が温かくて気持ちよく過ごせる」といったお言葉が聞かれます。
「足がこれ以上悪くならないように」という意識で、炭酸泉治療を開始してくださるので、継続出来ているものと考えています。

−課題はありますか。

(二俣主任)
足に問題を抱えている方の多くは糖尿病を起因としている方が多いです。
そういう方にこそ、炭酸泉治療を継続して行って頂きたいと思いますが、治療としての必要性を十分にご理解して頂けていない場合があります。そこが私たちの課題だと認識しています。

−足の観察を定期的に行っているとお聞きしました。

(二俣主任)
全ての患者様を対象に、月に1回、必ず足の観察をしています。その観察で状態が悪いと判断した場合は、クリニック内で先生に診てもらいます。場合によっては、名古屋共立病院に行って頂いて、足の専門家の先生に診てもらいます。
先生方から「あなたの足の状態を考えると、炭酸泉治療をやったほうが良いと思いますよ」というアドバイスがあると「炭酸泉治療をやってみたい」と仰ってくださることがあります。
先生方からの一言が、炭酸泉浴を開始する一押しになっているところはありますね。

−名港共立クリニックさんと基幹病院である名古屋共立病院さんの連携がとれているのは、患者様にとっての大きなメリットですね。

 

(2)患者様の足を守るための力を、クリニックのチーム力でさらに高めたい

 

●過去のトピックス
【2017/5】「患者様の足をお守りする”フットケア・ASO委員会”の活動」
【2016/5】「教育委員会の取り組み」

【2016/3】「安全対策委員会の取り組み」
【2015/7】「取組開始3年目を迎えた透析治療中の運動療法の現状」
【2015/6】「足がポカポカに!患者様の評判が高い炭酸泉浴について」
【2014/5】月刊誌 透析ケアVol.20〜佐藤院長の監修をはじめ、偕行会のスタッフが原稿執筆しています
【2014/1】「患者様とスタッフの安全を守る、感染対策活動について」(2)感染予防を患者様とスタッフに啓発し続けることが重要
【2014/1】「患者様とスタッフの安全を守る、感染対策活動について」(1)勉強することで感染予防への意識が高まる
【2013/10】「万歩計をつけて歩こう!」楽しく日本地図一周

【2013/8】運動療法のメリットと安全性(4)医療従事者・研究者から見た、名港共立クリニックの魅力
【2013/8】運動療法のメリットと安全性(3)楽しく運動に取り組んでいる患者様の姿が嬉しい
【2013/7】運動療法のメリットと安全性(2)透析治療中の運動は身体に悪影響はないのか?
【2013/6】運動療法のメリットと安全性(1)運動が大事なことはわかるが、なぜ透析治療中なのか?
【2013/4】バスキュラーアクセス管理の重要性

【2012/10】患者様と質の高い透析医療を支えているのは人
【2012/9】透析治療中の運動療法をはじめました
【2012/3】透析治療の導入時によくあるご質問
【2012/3】透析治療の導入時の当クリニックの取り組みについて
【2011/9】災害への意識向上のための啓発活動、ABPIの測定を開始!フットケアがますます充実等


  HOME  

名港共立クリニック | 患者様お問い合わせ専用ダイヤル 0120-65-3120
〒455-0021愛知県名古屋市港区木場町8-202 Tel.052-698-3077 Fax.052-698-3166

Copyright © Meiko Kyoritsu Clinic. All Rights Reserved.