医療法人偕行会名港共立クリニック
お問い合わせ 地図・交通
透析医療事業部 看護師募集
フリーダイヤル0120-65-3120
 
 
超キレイな透析液と、経験豊かなスタッフが、快適な透析ライフを提供します。   シャトルバスのご案内
 
 
私たちのポリシー 超キレイな透析液 最新透析治療 高い治療効果 スタッフインタビュー 研究開発活動
 

HOME > スタッフインタビュー > 杉野いくよさん[スタッフが助け合って仕事をしているので有給休暇が取りやすい] < 前のページへ戻る



スタッフインタビュー

スタッフインタビューvol.26 杉野いくよさん

スタッフが助け合って仕事をしているので有給休暇が取りやすい

−こんにちは。よろしくお願いします。

(杉野さん)
こんにちは。よろしくお願いします。

−名港共立クリニックさんで働き始めて何年程ですか。

(杉野さん)
平成23年の4月に転職しました。
その前に4年間程、別の病院の透析室で働いていました。

−転職した理由は何ですか。

(杉野さん)
生活と仕事のバランス等、働き方を変えたい気持ちがありました。
たとえば、看護師の職場は、どの施設でもなかなか有給休暇が取れない傾向があると感じています。忙しく働いている中でリフレッシュしたくなった時や、家庭の急な事情がある場合は、有給休暇を取れるのが良いと思います。
名港共立クリニックのホームページを見たら「開院当初から全職員が完全有給消化を達成している」と書いてありました。それで興味を持ったのがきっかけです。

−リフレッシュする時間も必要ですよね。

(杉野さん)
ゆったり、のんびりした自分の時間も持ちたいと思いました。
知り合いが名港共立クリニックで働いていることがわかって、情報を聞くことが出来ました。確かに有休も取れていて、職場の雰囲気も良さそうだと感じましたので働くことを決めました。

−透析医療経験を持つ看護師さんとしては、透析医療の質も気になる点だと思いますが。

(杉野さん)
そうですね。看護師として誇りを持って働きたいという気持ちがあります。
実際に働いてみると、とてもきれいな透析液を使っていますし、透析機械も全自動のものが入っていて、とても画期的な透析施設だと思いました。

−医療面でも誇りを持って働くことができて、働きやすい環境でもある。

(杉野さん)
そうですね。バランスが良いですね。
医療は素晴らしいけれども、スタッフの生活が犠牲になっていると言うことがないですね。

−バランスが良いのは何故だと思いますか。

(杉野さん)
私も急な家の事情で利用したこともあります。「急に家のことで・・」と言っても「大丈夫。いいよ。」と気持ちよく言ってくれました。
ですから、私も、スタッフの誰かが有給休暇を取る必要になった時には、協力したいと思っています。

−なるほど。助け合っているから有給休暇も取れるのですね。

(杉野さん)
はい。有給休暇のことだけでなく、スタッフが助け合って仕事が出来るので、とても働きやすい職場です。転職して良かったです。





4年の透析施設での勤務経験がある看護師の杉野いくよさんは、名港共立クリニックに転職して2年近くが経ちました。働きやすい職場で、仕事とプライベートのバランスがとれたライフスタイルとなったようです。

スタッフが助け合って仕事をしているので有給休暇が取りやすい

実際に働いてみて、透析医療の質の高さを実感

人間関係が良い職場で充実した仕事ができるから、定年まで働きたい

患者様が快適に充実した生活を送るための看護


目次
実際に働いてみて、透析医療の質の高さを実感

名港共立クリニック | 患者様お問い合わせ専用ダイヤル 0120-65-3120
〒455-0021愛知県名古屋市港区木場町8-202 Tel.052-698-3077 Fax.052-698-3166

Copyright © Meiko Kyoritsu Clinic. All Rights Reserved.