医療法人偕行会名港共立クリニック
お問い合わせ 地図・交通
透析医療事業部 看護師募集
フリーダイヤル0120-65-3120
 
 
超キレイな透析液と、経験豊かなスタッフが、快適な透析ライフを提供します。   シャトルバスのご案内
 
 
私たちのポリシー 超キレイな透析液 最新透析治療 高い治療効果 スタッフインタビュー 研究開発活動
 

HOME > スタッフインタビュー > 岩永倫未さん[助け合えるチームワークの良い職場ですから不安はありません] < 前のページへ戻る



スタッフインタビュー

スタッフインタビューvol.22 岩永倫未さん

助け合えるチームワークの良い職場ですから不安はありません

−上申係などの新しい役割を担うようになって、自分が知らなかった視点や、初めて見えたものはありましたか。

(岩永さん)
やっぱりあります。
ひとりのメンバーとして業務をしていた時には、患者様の全体像というのを意識していなかったと思いますし、見えていなかった部分が多かったと思います。
たとえば、受け持ちの患者様から外来受診をしたというお話があっても、その外来受診のことは詳しく聞くのですが、外来受診前後の生活を聞こうという意識がありませんでした。今は、そういったことにも意識を向けるようになりました。

−点で見ていたのが、線や面といった形で見るようになったような感じでしょうか。

(岩永さん)
そうですね。
いろいろなことが繋がっていることが、少しずつ見えてきていることを感じます。

−仕事において取り扱う情報量が増えたのでしょうね。

(岩永さん)
はい。ですから早い判断が求められると思います。
もちろん不正確であってはいけないのですが、早く聞いておくということも含めてスピードを求められていると思います。

−今まで上申係さんに預けていた情報が、今度は岩永さんに集まってくるわけですよね。

(岩永さん)
以前は、上申係さんに聞けば何でも教えてくれましたし、気がつかなかったことを教えてくれたり、自分の手に負えないことは渡してしまえば解決してくれていたことがありました。
まだまだ、同じようには出来ないので先輩方に助けて頂いています。

−一緒に働くスタッフさんとの連携も強く感じるのではないでしょうか。

(岩永さん)
はい。スタッフみんなに支えてもらっていることを実感しています。
40人近い患者様の状況を把握しなくてはいけないのですが、私一人ではとても出来ません。患者様それぞれの詳しい状態の変化をスタッフ一人一人が情報として整理してくれています。
忙しい中でも、患者様に対しては当たり前ですが、スタッフに対しても冷たい対応をする人はいないですし、困っていれば助け合っています。
そういう職場ですから、仕事をしていても不安がないです。
自分だけでどうにかしなくてはいけないという孤独を感じませんし、わからなければ聞けるという安心感もあります。もちろん、ずっと頼ってばかりではいけないので、もっと成長したいと思います。

−今、目指している姿というのはどのようなものですか。

(岩永さん)
私の上申係さんのイメージは「とにかく頼りになって安心できる!」でした。
ですから、スタッフから「とりあえず岩永さんに伝えておこう」と思って頂けるようになりたいです。

−きっとなれると思います。またお話をうかがわさせてください。今日はありがとうございました。

(岩永さん)
こちらこそ、ありがとうございました。







前回のインタビューから1年が経った岩永倫未さん。さまざまな経験を積み重ね、看護師として大いにステップアップされているようです。

上申係という新しい役割をいただきました

助け合えるチームワークの良い職場ですから不安はありません



  目次  

名港共立クリニック | 患者様お問い合わせ専用ダイヤル 0120-65-3120
〒455-0021愛知県名古屋市港区木場町8-202 Tel.052-698-3077 Fax.052-698-3166

Copyright © Meiko Kyoritsu Clinic. All Rights Reserved.