中島麻衣

くわな共立クリニックの開院以来ずっと、患者様とスタッフを支え続けている医療事務の中島麻衣さんに、お仕事や職場の魅力についてうかがいました。

(1)患者様の安全をお守りすることも役割のひとつ
(2)患者様からの「ありがとう」をたくさん聞くことができる医療施設

長谷川晴子

くわな共立クリニックで働いて半月(インタビュー当時)の看護師の長谷川晴子さんに、転職した理由、実際に働いてみて感じた率直な感想をお話ししていただきました。

(1)勉強が出来て、子育てと両立出来る職場環境
(2)しっかり学べる環境なので、知識不足で不安を感じることは無い
(3)知識を習得して、プライドを持って看護の仕事をしているスタッフ

(右)長谷川さん

水谷圭子

総合病院から転職されたばかりの看護師の水谷圭子さん。転職先として選んだ理由や、実際に働いてみて感じたことをお話しして頂きました。

(1)転職して生活が変わり、身体も気持ちも楽になった
(2)私たち新人のために素晴らしい教育計画と体制をつくってくれている

(左)水谷さん

佐藤リーダー

くわな共立クリニックで働き始めて5年になる看護師・リーダーの佐藤由美子さん。この5年間で感じたお仕事での喜びをお話ししていただきました。

(1)患者様に頼っていただけることに喜びを感じる
(2)患者様の「あなたで良かった」というお言葉が嬉しかった

荒主任

開院当初からくわな共立クリニックで働いている看護師の荒主任に、この5年間をふり返っての、クリニックとご自身の変化と成長をテーマにお話しを伺いました。

(1)丁寧に教えることで安心して働いてもらえる、私もたくさんのことを学べる
(2)スタッフが持つ、数多くの医療分野での知識と経験を活かしているクリニック
(3)私自身がもっと成長して、皆さんのお役にたてるようになりたい

山本課長

開院6年目のくわな共立クリニックをまとめてきた看護師・山本課長に、職場の特徴や子育て世代の働き方についてお話しをうかがいました。

(1)聞いてくれる、質問してくれる、一緒に考えてくれる院長先生
(2)お母さんが、看護師としての自分の力を発揮してもらえる職場に

鈴木由佳

くわな共立クリニックで働き始めて5年半になる看護師の鈴木由佳さん。2度の育児休暇をとり、お仕事に復帰される時は不安も大きかったようです。

(1)子どものことを一番に考えてね!と言ってくれる職場
(2)私が仕事ができる時には、困っている人に協力して支えたい

栗田裕也

開院当初から臨床工学技士のリーダーを務め、現在は主任の栗田裕也さん。この5年間を振り返って頂きながら、今後の課題と目標をお話して頂きました。

(1)指導する立場の自分がもっと成長する必要がある
(2)自分自身で磨くだけでなく、一緒に働く人からも磨かれる職場環境

小森美希

病院での10年の経験を重ねた後、くわな共立クリニックに転職した看護師の小森美希さん。実際に透析看護のお仕事をした感想をうかがいました。

(1)わからないことを質問しても良い、ありがたい職場環境
(2)私一人ではなく、声を出せば助けてくれる仲間がいる
(3)達成感のある透析看護のお仕事

廣田真也

大学を卒業後、新卒でくわな共立クリニックに就職して約半年が経過した臨床工学技士の廣田真也さんに、実際に仕事をして感じた事をお話して頂きました。

(1)現場の緊迫感を感じて、大変な仕事だとあらためて実感
(2)周囲の期待を感じるから、もっと勉強して成長したい
(3)患者様のためになると実感できるから、やる気がさらに高まる

森脇豊実

くわな共立クリニックさんが開院して3年半ほど経ちました。開院して間もない頃から携わっている森脇豊実さんに看護師さんのお仕事ぶりについてお話をうかがいました。

(1)1日3回の申し送りとカンファレンスでスキルアップ
(2)スタッフの人柄の良さが、クリニック全体が成長できた理由
(3)その人の良い所をみた指導で伸びていく

福永絵美

透析施設で働くのは、くわな共立クリニックが初めてという看護師の福永絵美さん。透析施設での看護のお仕事の魅力についてお話をうかがいました。

(1)働いてみて、透析室のイメージが全く変わった
(2)患者様と向き合って看護の仕事が出来ることにやりがいを感じる

伊藤千恵

日本全国の医療従事者と共に、透析医療の勉強会に参加した看護師の伊藤千恵さんに、勉強会参加の意義や効果についてお話をうかがいました。

(1)患者様のことを考えながらの勉強会参加で、理解がより深まった
(2)あらためて感じた、くわな共立クリニックの透析医療の質の高さ
(3)透析医療に関わっていること、仕事がすごく楽しい

山本課長

くわな共立クリニックの患者様からも、働いているスタッフからも「話しやすい、聞きやすい雰囲気が良い」という声が聞かれます。その理由は何でしょうか?クリニック全体をまとめている山本課長にお話をうかがいました。

(1)みんなで考えて、みんなで働きやすい環境を作りたい
(2)自分の考えを理解してもらう事が次へのスキルアップにつながる
(3)スタッフみんなで支え合っているから乗り越えられる

小林 清美

透析医療経験がなかった看護師・小林清美さんですが、1年半たって透析医療現場でのお仕事の喜びを実感されているようです。
*腹膜透析外来での小林さんのお話についてはこちらをご覧下さい

(1)患者様からの”みんなと話しができるから楽しいよ”という言葉が嬉しかった
(2)スタッフ同士が教えあって、みんなでスキルアップできる職場

佐藤 由美子

通勤時間を短くしたい!という理由で転職なさった佐藤由美子さん。看護師としての仕事の楽しみ、やりがいも見つけているようです。

(1)不安と緊張でいっぱいのスタート!スタッフからの声がけに助けられました
(2)透析施設のイメージが大きく変わりました
(3)透析施設は看護師としてスキルアップができる職場です

栗田 裕也

臨床工学技士は「マルチでコンビニエンスなエンジニア」という栗田裕也さん。技士の仕事にかける熱い思いをお聞かせくださいました。

(1)臨床と機械管理のバランスが大切な理由
(2)マルチでコンビニエンスなエンジニア?
(3)患者様と何気ない会話が出来るクリニックに

荒 美樹

3年間のブランクを経て、はじめて透析施設で働く荒美樹さん。透析施設で働いてみた印象を中心にお話しをうかがいました。

(1)通勤に便利!透析医療の経験がなかったが思い切って就職
(2)仕事復帰で一番不安だったのは”職場の人間関係”
(3)大変な仕事だけど「看護師をやめたい」と思ったことはない

森脇豊実

総合病院から転職された森脇豊実さん。これまでの経験をふまえた視点から、くわな共立クリニックの特徴についてお話しをうかがいました。

(1)患者様との相互理解を築いていける環境
(2)話しやすくて聞きやすい、いい雰囲気の職場と仲間

渡部院長

「地域の患者様と医療に、地域に住むスタッフたちと、貢献していきたい」という渡部院長にお話しをうかがいました。

(1)患者様おひとりお一人に最適の、きめ細かい透析医療を提供する
(2)地域の患者様と医療に、地域に住むスタッフたちと貢献していきたい