佐藤 由美子

(1)不安と緊張でいっぱいのスタート!スタッフからの声がけに助けられました

通勤時間を短くしたい!という理由で転職なさった佐藤由美子さん。看護師としての仕事の楽しみ、やりがいも見つけているようです。

(1)不安と緊張でいっぱいのスタート!スタッフからの声がけに助けられました

(2)透析施設のイメージが大きく変わりました

(3)透析施設は看護師としてスキルアップができる職場です

−こんにちは。よろしくお願いします。

(佐藤さん)
こんにちは。よろしくお願いします。

−くわな共立クリニックに入職されてどのくらいですか。

(佐藤さん)
転職して4ヶ月たちました。
透析施設で働くのは初めてです。

−こちらで働こうと考えた理由は何ですか。

(佐藤さん)
今までは、少し遠い医療施設で働いていて、子どもがいるので通勤時間を短くしたいと考えていました。
それが私にとっては大事な理由でした。

−お休み、勤務時間、通勤時間といった「働き方を変えたい」という理由で転職なさる方は多いですよね。

(佐藤さん)
朝、託児所や保育園にあずけるために朝夕30〜40分かけて移動していたのですが、とくに朝は大変でした。今は、すごく楽になって良かったです。

−これまで透析治療には全くご縁がなかったですか。

(佐藤さん)
入院患者様で透析治療を受けている方がおみえでしたので、送り迎えはしたことがありますが、何をしているのかは想像できませんでした。
透析の機械を目にしても、何をするものか知りませんでした。

−当初、透析施設で働くことに不安はなかったですか。

(佐藤さん)
ありました。すごくありました。
以前の職場を辞めるときに「透析施設は大変だよ!」と聞いていて、悪い想像ばかりが膨らんでいましたね。

−くわな共立クリニックさんの面接では、透析医療の実際についてたくさん質問なさったのでは。

(佐藤さん)
いえ。全く質問していません。
「勤務場所が近くになるのなら、お仕事として頑張ろう!」と決めていました。
でも、働き始めた頃は緊張の毎日でした。

−その緊張はほぐれているように拝見しますが、ほぐれた理由は何でしょうか。

(佐藤さん)
今でも別の意味での良い緊張はありますが、働き始めた頃の緊張はなくなってきています。
理由の1つは、やはり、時間がたって慣れたことですね(笑)
2つめは、スタッフがいい人ばかりで仕事がしやすく、働きやすいことです。私にとって、スタッフの皆さんがいい人というのは大事なことでした。スタッフには結婚している人が多いですし、わかりあえる部分は多いですね。

−働きやすいというのは、具体的にはどのようなことですか。

(佐藤さん)
お互いに声をかけやすいです。
実際に、くわな共立クリニックは、ただ黙々と自分の仕事だけをしないで、よく声をかけ合って助け合っています。
私も新人でしたが、声をかけてもらいましたし、たくさん教えてもらいました。
思った以上にスムーズに職場に入って行けたと思います。