看護のチカラ
偕行会セントラルクリニック 名港共立クリニック 海部共立クリニック 偕行会リハビリテーション病院 安城共立クリニック 碧海共立クリニック 豊田共立クリニック
半田共立クリニック 瀬戸共立クリニック 静岡共立クリニック 城北共立クリニック 掛川共立クリニック 駒ヶ根共立クリニック 駒込共立クリニック
豊島中央病院 さいたま ほのかクリニック くわな共立クリニック 中津川共立クリニック      
「看護のチカラ」トップページ > 1.透析医療と看護について
  < 前のページへ戻る

1.透析医療と看護について

●腎不全の方のための透析治療

腎不全となると体内の不要な物質を腎臓で濾過しておしっことして体外に出すことができなくなります。
ですから、血液を体外に一旦出して、透析治療機器でキレイにして、体内に戻すという透析治療を受けなくては生命が維持できません。
この血液浄化をする治療を一般的には「透析」と読んでいます。

●透析治療を受けている方は様々な疾患を同時に抱えています

「透析治療を受けている方」というのは、腎不全意外のさまざまな疾患を、一緒に抱えていることが多いのです。この疾患を私たちは「合併症」と呼んでいます。
ここで知っていただきたいのは「透析をしているから起こってしまう症状」ということではないということです。(注)
この合併症を、予防し、早期発見・早期治療をすることで、患者様は長く生きられますし、すこやかな生活をお過ごしいただけることにもなります。
そこに、私たち看護師の「看護の力」が求められています。

(注)透析を行うことで血液低下等があることもあるので100%ではありません

●透析医療=透析治療ではない

偕行会グループの透析医療は、透析治療だけをやっているのではありません。
先ほどの合併症対策や、糖尿病を患っている方も多いのでその対処、足のケア、食生活の管理・指導、メンタルケアにいたるまで、患者様全身の医療を提供しているのが透析医療です。