医療法人偕行会 碧海共立クリニック
看護師募集 透析医療事業部
0566-73-2710
お問い合わせ 地図・公共交通 送迎バスのご案内
私たちのポリシー 高齢者の方の透析治療 スタッフインタビュー スタッフ募集 合併症対策について

HOME > スタッフインタビュー > 看護師さん << 前のページに戻る

転職して1年半になる看護師さん。病棟での看護と透析看護が似ていること、異なることはどのような点だと感じているのでしょうか。透析看護のやりがい等もお話ししていただきました。

(2)先輩が、患者様の背景を私に丁寧に説明してくれる理由があった

−これまでの看護の仕事と似た部分が多くあったということですが、逆に異なる部分はありましたか。

(看護師さん)
以前は入院病棟でしたので退院までのお付き合いでしたが、ここでは、ずっと長いお付き合いになります。
入院の場合は”短期的に頑張る目標”が立てやすいのですが、透析治療は日常生活に組み込まれているので「これを頑張ってみよう!」と、”わかりやすい目標”を立てることが難しい印象を持っています。

−患者様へのアプローチの仕方が違う部分があるのでしょうか。

(看護師さん)
はい。どの看護分野でも同じですが、透析看護のために必要な知識があると思いました。

−そうすると、学べる環境が大事になりそうですね。

(看護師さん)
そうですね。入職する前に不安だったので、本を読んで勉強していたのですが、教材だけではわからないことがたくさんありました。
私にはベテランの看護師さんがプリセプターでついてくださったのですが、とてもわかりやすく説明してくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。
でも、1つ疑問があったのです。

−どのような疑問ですか。

(看護師さん)
プリセプターの先輩が「この患者様はこういう経緯で透析治療を導入することになって、今はこういう事が気になっています」と、透析治療までの経緯や現在の生活のことを丁寧に教えてくださるのですね。
その頃は「患者様の背景を知るのは大事なことだけれども、私が患者様に聞けば良いことで、私に教えてくれるのは何故だろう?」と疑問に思っていました。
それまでの私の経験では「患者様やご家族は少しでも早く良くなりたいので、ご自分の病状や生活のことを積極的に開示してくださるもの」という考えでした。

−透析看護では違う部分があるのでしょうか。

(看護師さん)
新人の私以外のスタッフ内で情報共有されていて、誰もがその患者様のことを把握しています。患者様にとっては「日常」に近い透析室で、新人看護師の私にあえてお話しする必要がないのですね。ですから、先輩が私に教えてくださったのだと分かりました。
そういったことを理解し始めて、透析看護における看護計画等が少しずつ理解できるようになってきました。

−この1年半で、さまざまなことがリンクし始めているのでしょうね。

(看護師さん)
そうですね。やっと分かってきた感触があり、透析看護のやりがいを感じ始めています。

−どのようなやりがいですか。

(看護師さん)
患者様が週3回の透析治療におみえになりますが、私が担当になった患者様が「あなたで良かった」とおっしゃってくださると嬉しいですね。「あなたが居てくれて安心するわ」ともおっしゃってくださって・・・。
それほど変化の無い日常の中で、ふと出てきたお言葉だと思うので余計に嬉しく思います。

−看護のお仕事をする中で、心がけていることは何ですか。

(看護師さん)
仕事中にいつも思うのは、患者様が私達のことを良く見てくださっていることです。
患者様は、透析室というオープンな環境の中で4時間をお過ごしです。看護師としての仕事ぶり、言動は全て見られていますね。
そういった環境の中で仕事をしていますので、1つ1つ誠意を持って接していれば、私たちの気持ちを理解してくださるように思います。

−そういった環境で患者様から「あなたが居てくれて安心するわ」と仰って頂けるのは素晴らしいですね。

(看護師さん)
毎日の仕事の中で「もうちょっと頑張らなくちゃ」と思うことはたくさんあります。
患者様のために出来ることを誠意をもってやっていきたいと思います。

−今日はありがとうございました。

(看護師さん)
ありがとうございました。


(1)患者様の生活に目を向けながら、深く関わっていくことが出来る透析看護

(2)先輩が、患者様の背景を私に丁寧に説明してくれる理由があった


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


HOME



医療法人偕行会 碧海共立クリニック
〒446-0053 愛知県安城市高棚町中島115番地1 TEL/0566-73-2710 FAX/0566-73-2711
Copyright Hekikai Kyoritsu Clinic. All Rights Reserved.