医療法人偕行会 碧海共立クリニック
看護師募集 透析医療事業部
0566-73-2710
お問い合わせ 地図・公共交通 送迎バスのご案内
私たちのポリシー 高齢者の方の透析治療 スタッフインタビュー スタッフ募集 合併症対策について

HOME > スタッフインタビュー > 看護師さん「知識が増えたことで、患者様のことをより深く考えるように」 << 前のページに戻る

リーダーとして積極的に仕事に取り組む看護師さんにお話をうかがいました。

(3)知識が増えたことで、患者様のことをより深く考えるように

−准看護師さんとして働いていて、最近、正看護師の資格をお取りになったそうですね。

(看護師さん)
はい。
この先もずっと透析施設で働いていこうと思っています。
あまり、正看護師にこだわっているわけではないのですが、患者様に「看護師さん!」と呼ばれた時に違和感を感じていました。
それで、碧海共立クリニックに入って半年たった頃、子どもの受験に重ならない時期というのもあって、家族と職場の理解と協力が得られたので、2年間学校に行って正看護師の資格を取りました。

−ご自身の中にあった違和感はとれましたか。

(看護師さん)
もやもやしていた感じはとれました。
(資格を取得した)達成感もありました。

−改めて勉強してみて良かったことは何ですか。

(看護師さん)
たくさんあります。
まずは、学ぶ姿勢が変わりました。
私は一緒に学ぶ方たちの中でも若い方で、50代や定年退職した方もいらっしゃいました。そのような方々が前の席に早くから座って一生懸命勉強していました。
そういう姿に刺激を受けて、一字一句も聞き漏らさないぞ!という意気込みで勉強しました。

−素晴らしいですね。

(看護師さん)
今までは本当に何となく勉強や仕事をしていたなと感じました。
そして、改めて徹底的に解剖学を学ぶことができました。何をする治療なのか、薬の作用は何なのかが、解剖学を知らないとわからない部分も多いと思いました。

−治療やお薬と、患者様のお身体の状態がリンクする。

(看護師さん)
今までよりも深く考えるようになったと思います。
患者様がお話しくださったことを受け止めるだけでなく、たとえば「ここが痛い」となったら「ここが痛い時はどういうことが起きているか」というのが見えてきました。
何か症状が出た時も「ちょっと前に薬が変わったよな」「この薬の副作用はこれだから関係があるかな」なども考えるようになりました。

−患者様への説明も、さらにわかりやすく出来るのでしょうね。

(看護師さん)
そうですね。
透析治療を始めたばかりの患者様もカリウムやリンの数値が高いといけないということはご存じですが「なぜ高いのがいけないのか?」というのも説明しなくてはなりません。そういった時に役立っていると思います。


(1)黙っていないで意見を言って行動することが改善の第一歩

(2)どうやったら実現できるのかな?と考えて行動する

(3)知識が増えたことで、患者様のことをより深く考えるように

(4)働いていて飽きることがない!仕事が楽しい!


同僚スタッフからのご紹介
すごく元気があって、医療のことも、医療以外のこともすごく知識が豊富です。また話題をたくさん持っていて、患者様とのコミュニケーションがとても良くとれる看護師さんです。また、リーダーシップをとって職場の良いムードを作りながら、業務の改善についても積極的に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


HOME

(4)働いていて飽きることがない!仕事が楽しい




医療法人偕行会 碧海共立クリニック
〒446-0053 愛知県安城市高棚町中島115番地1 TEL/0566-73-2710 FAX/0566-73-2711
Copyright Hekikai Kyoritsu Clinic. All Rights Reserved.