医療法人偕行会 碧海共立クリニック
看護師募集 透析医療事業部
0566-73-2710
お問い合わせ 地図・公共交通 送迎バスのご案内
私たちのポリシー 高齢者の方の透析治療 スタッフインタビュー スタッフ募集 合併症対策について

HOME > 碧海共立クリニック患者会様のご紹介 << 前のページに戻る

碧海共立クリニック患者会様のご紹介
碧海共立クリニックの開院に伴い、安城共立クリニックの患者様と一緒に「安城,碧海共立クリニック腎友会」様が設立されました。 患者様独自でさまざまな活動が行われています。
当クリニックでは、腎友会様に全面協力させていただき、総会・役員会に相談者として出席させていただいたり旅行や懇親会にも参加させていただいております。
当クリニックのホームページにて、腎友会様の活動を随時ご紹介させていただきます。
安城,碧海共立クリニック腎友会概要 (定款の一部をご紹介)
目   的 この会は腎臓病患者の福利厚生をはかることを目的とする。
活動内容 この会の目的達成のために次の事業を行う。
(1)全国及び県下の腎臓病患者と手をつなぐ
(2)患者相互の親睦を図る
(3)正しい医療知識を身につける
(4)会報を発行する
(5)その他の福利厚生に関すること
組   織 この会は、次の会員で組織する。
(1)正会員(安城共立クリニック、碧海共立クリニックの腎臓病患者)
(2)準会員(その家族)
(3)賛助会員(会の趣旨に賛成する者)

【目次】
■災害時食事講習会を開催 2007/10/27
■第9回 安城市 腎友会 文化祭 に参加させていただきました 2007/11/4

■災害時食事講習会を開催 2007/10/27
▲目次に戻る 

透析をなさっている方には、災害時のお食事をどのようにしたらいいのか?は大きな課題です。

災害が発生すると、必ずしも透析治療が受けられるとはかぎらないので、いつもよりも制限することが必要です。

災害時支給される食品
災害時支給されがちな食品(PDF書類)
また、災害時に、支給されると予想される食品の栄養価や気を付けたい点などについても学びました。
さらには「お袋のワザ」と題して、簡易炊飯袋によるごはんの炊き方を学びました。

災害を想定して、実際に調理も体験。
洗い物がでないようにと、お皿にラップをひいてのお食事も体験しました。

突然の災害…
突然の災害
(PDF書類)

お袋のワザ
簡易炊飯袋
(PDF書類)

■第9回 安城市 腎友会 文化祭 に参加させていただきました 2007/11/4 ▲目次に戻る 

平成19年11月4日(日)に、安城市総合福祉センターにて
「第9回 安城市 腎友会 文化祭」が開催されました。

”安城,碧海共立クリニック腎友会”の皆さんも、”安城市腎友会会員”として参加。
そして、安城,碧海 両クリニックのスタッフ、偕行会グループのスタッフも参加させていただきました。

(左)安城市腎友会 会長 大橋様 (右)事務局 三岡様 (右)安城・碧海共立クリニック腎友会会長 早川様
(左)安城共立クリニック 山城課長

患者様の作品の展示には、たくさんの方が足をとめ、その出来映えに見入っていました。


10:00から15:30まで、勉強会、講演、ミニコンサート、介護相談、健康展示などが行われました。内容をご紹介します(開催順)。

◆健康コーナー
安城市障害援護課

◆介護相談
安城市社会福祉協議会 ケアマネージャー 寺田由喜子氏

◆運動療法・リハビリ体操
指導:名古屋共立病院 森山善文氏

◆足の手入れについて
安城共立クリニック 三石ふく美、片岡優美、安藤弘真、山田育子

◆ミニコンサート
フルート:近藤祐加氏 ♪アンサンブルシノン

◆講演
玉井宏史先生「高リン血症と透析合併症」

◆講演
佐藤隆先生「シャント・ちゃんと・せんと〜」



HOME



医療法人偕行会 碧海共立クリニック
〒446-0053 愛知県安城市高棚町中島115番地1 TEL/0566-73-2710 FAX/0566-73-2711
Copyright Hekikai Kyoritsu Clinic. All Rights Reserved.