医療法人偕行会 半田共立クリニック 0569-32-1700
HOME
お問合せ 地図・交通 送迎バス 看護師募集 透析医療事業部
私たちのポリシー より良い透析医療へ スタッフインタビュー スタッフ募集 研究開発活動報告
HOME > スタッフインタビュー >野田美沙子さん | 優しい患者様、親身になって相談を聞いてくれるスタッフ
前のページへ戻る

スタッフインタビュー
優しい患者様、親身になって相談を聞いてくれるスタッフ
医療事務・受付の野田美沙子さんは、初めての医療施設勤務です。不安を抱えたスタートだったとのことですが、現在は楽しくお仕事が出来ている理由をうかがいました。

−こんにちは。よろしくお願いします。

(野田さん)
こんにちは。よろしくお願いします。

−医療事務のご経験はどれぐらいですか。

(野田さん)
まだ1年たっていないです。
以前は販売の仕事をしていたのですが、医療事務の資格をとって初めて勤めたのが半田共立クリニックです。

−医療事務の資格を取ろうと思った理由は何ですか。

(野田さん)
私は病院には縁がなかったのですが、祖父が入院して病院に行く機会が増えました。病院で働いている方々が自然に優しく患者様に接している様子を見て「すごいな!」と思いました。
それで、私も医療施設で働きたいと思って調べてみて、医療事務のお仕事を見つけました。

−野田さんご自身が希望する仕事のイメージと重なったのでしょうか。

(野田さん)
そうかもしれません。
人のためになるような仕事をしたいと思っていました。もちろん販売のお仕事も誰かのためになっていることだと理解していましたが”自分がどうしたいのか?”わからなくなっていたように思います。
でも、病院に行くようになって、医療関係の書類の説明を受けたり、受付番号が違ってしまった時に話をしたりとふれあっていく内に「医療施設で働いてみたいな」という気持ちが大きくなりました。

−実際に働きはじめた時のお気持ちを教えてください。

(野田さん)
数字を整理するのは得意ですが、人と話すのは得意ではないので心配していました。
でも、患者様が話しかけてくださり、緊張している私のことを助けてくださいました。皆さん、とてもお優しいです。関わりが深まっていく中で「明日はあそこに行くんだよ」とプライベートのこともお話してくださるようになりました。
透析施設の場合は、週3回おみえになります。じっくりお付き合いしていけるのが私には合っていたのかなと思います。

−一緒に働くスタッフさんについてはいかがですか。

(野田さん)
実は、勤める前は看護師さんに怖いイメージを持っていました。
親族に看護師さんがいまして、派閥やイジメなどテレビに出てくるような怖い話が本当にあるよと聞かされていました。本当かどうかわかりませんが。

−それは怖いですね(笑)

(野田さん)
半田共立クリニックで働き始める時にちょっと心配していたのですが、実際には全くそのようなことはなかったです。
私が困ったことがあって、相談しようか迷っていると、看護師さんや技士さん等のスタッフが「どうしたの?」と声をかけてくれました。すごく忙しいのに、親身になって相談にのってくれます。休憩中などにみんなとお話する時間も楽しいです。私は恵まれているなと思います。







【スタッフから野田さんのご紹介】
まず笑顔がとても素敵です!言葉も優しいので患者様にも人気があります。一方で、芯はとてもしっかりしていて自分の考えを持って仕事をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


HOME
半田共立クリニックの人間関係が良い理由

医療法人偕行会 半田共立クリニック
〒475-0862愛知県半田市住吉町2-166 TEL/0569-32-1700 FAX/0569-32-1720

Copyright Handa Kyoritsu Clinic.All Rights Reserved.