看護師求人!看護師募集中!!愛知、名古屋、弥富、安城、豊田、半田、瀬戸、静岡、掛川、三重、桑名、長野、駒ヶ根、東京、さいたま、岐阜、中津川
偕行会グループ透析医療事業部
ホーム リンク サイトマップ
透析医療の現在と課題 偕行会グループの透析医療 全国のクリニックご紹介 透析合併症対策室 患者様の声

HOME > 透析合併症対策室もくじ > 血管の病気 > フットケア
前のページへ戻る
 
●フットケア●

透析を受けている方、特に糖尿病の方では、もともと免疫力が低下していることに加え、足の血液の循環が悪くなっています。そのために、せっかく風船療法やバイパス手術で足がよくなっても、ちょっとした傷から感染をおこし、再び悪化することがよくおこります。ですから、足の観察、爪切り、清潔を保つなどのフットケアをふだんから行うことが大切です。
偕行会グループでは、このフットケアも含む閉塞性動脈硬化症の総合的治療を行っており、これらの取り組みの結果、下肢切断率を全国平均の約1/4と大きく低下させています。

フットケア 



下肢切断例の全国平均と当院の発生率比較 






偕行会グループ 透析医療事業部
Copyright© Kaikokai Group. All Rights Reserved.