看護師求人!看護師募集中!!愛知、名古屋、弥富、安城、豊田、半田、瀬戸、静岡、掛川、三重、桑名、長野、駒ヶ根、東京、さいたま、岐阜、中津川
偕行会グループ透析医療事業部
ホーム リンク サイトマップ
透析医療の現在と課題 偕行会グループの透析医療 全国のクリニックご紹介 透析合併症対策室 患者様の声

HOME > 透析合併症対策室もくじ > 心臓の病気 > 不整脈の治療
前のページへ戻る
 
●不整脈の治療●

[ カテーテルアブレーション(心筋焼灼術)
重度な頻脈の場合は、血管から心臓の中に細いカテーテルを入れて、その先端から高周波を流すことによって、不整脈の原因になっている心臓の筋肉の一部(数ミリ)を焼ききる治療です(図7)。不整脈の源を直接取り除くので、治療直後から心臓は正常なリズムに戻ります(図8)。

(図7) カテーテルアブレーション


(図8)心電図変化


[ ペースメーカー ]
重度な徐脈のある方は日常生活に支障をきたし、意識消失する場合さえあります。このような方には、ペースメーカーの植え込みを行ないます。これにより拍動リズムがコントロールされ、普通の人と変わらない生活を送れるようになります(図9)。

(図9) ペースメーカー植え込み前後の心電図





偕行会グループ 透析医療事業部
Copyright© Kaikokai Group. All Rights Reserved.