HOME お問合せ 地図・交通 送迎バス 看護師募集 透析医療事業部
スタッフ募集!

診療時間案内
HOME > インタビュー | 患者様とご家族のご事情やご希望に適した形を考えることが大切 < 前のページへ戻る


■患者様とご家族のご事情やご希望に適した形を考えることが大切

−こんにちは。よろしくお願いします。

(黒木さん)
こんにちは。よろしくお願いします。

−透析治療を始められる時は、患者様もご家族も不安があると思います。そのような時に黒木さんに相談するということで宜しいのでしょうか。

(黒木さん)
患者様とご家族にとって最も身近な存在は看護師さんになりますので、まずは看護師さんに相談をされる方が多いです。そこで生活や介護について不安があるようでしたら、私も一緒にお話しを聞かせていただくことになります。
また、当クリニックに転院される前に患者様とご家族との面談が行われますが、その際にも私たち相談員が同席させていただきます。その時に心配事があれば、転入後、速やかにご案内するための準備をするように努めています。

−最初はどのような心配事が多いですか。

(黒木さん)
一番多いのは、透析治療のことですね。それについては、看護師さんが丁寧にお答えしています。
相談員に関わる質問ですと、介護保険や医療費の相談が多いです。
まずは、患者様とご家族のお話をしっかりとお聞かせいただくことを大事にしています。

−患者様だけでなく、ご家族の方のご心配も大きいのでしょうね。

(黒木さん)
これからずっと続けていく治療になりますので、通院をどうしようか、生活を支えていけるのか?というご心配は多くの方がお持ちです。一方で、家族に申し訳ないというお気持ちの患者様もおみえです。
お互いのことを思いやるお気持ちを感じます。

−ご家族によってお悩みもご希望も異なるのでしょうね。

(黒木さん)
そうですね。
家族構成が違いますし、ご家族の関わり方もそれぞれです。
すでに介護保険をご利用されている方もおみえですし、どうやって申請すればよいのかお悩みの方もおみえです。逆に、介護保険を利用せずにできるだけ家族で対応していきたいというお考えの方もおみえになります。
それぞれのご事情やご希望に適した形を考えることが大切ですね。

−お考えやご希望を引き出すことは難しそうですが、説明も難しそうです。

(黒木さん)
はい。ご理解していただけるように、わかりやすく説明する難しさを感じています。
一方で、ご希望を聞くだけでもいけない場合があります。
日々の生活を安心してお過ごし頂けるように、何かあった時に困らないようにしていくことが一番大事になります。ご希望とは少し違っていても、患者様のお身体や安全のことを考えて提案して、ご納得いただくことが必要になることもあります。

−なるほど。患者様とご家族のお気持ちを理解しながら、専門家としてのアドバイスが必要になる場合もあるのですね。




患者様の高齢化に伴い、透析医療と介護の連携がますます重要になってきています。患者様のすこやかな生活をお支えするために、患者様とご家族の相談を承っている、相談員(メディカル・ソーシャル・ワーカー)の黒木美紀さんにお話しをうかがいました。