HOME お問合せ 地図・交通 送迎バス 看護師募集 透析医療事業部
スタッフ募集!

診療時間案内
HOME > インタビュー | 患者様への優しさと同様に、新人スタッフにも優しい職場 < 前のページへ戻る


■患者様への優しさと同様に、新人スタッフにも優しい職場

−こんにちは。よろしくお願いします。

(溝上さん)
こんにちは。よろしくお願いします。

−1ヶ月働いてみた職場の印象を教えてください。

(溝上さん)
以前、病院の透析室で3年間働いていましたが、その後2年6ヶ月間仕事を休んでいたので、復帰するのは不安がいっぱいでした。
実際に働き始めてみると、スタッフ皆さんが優しく教えてくれる職場だったので、とても助かっています。
忘れてしまったことがたくさんありますが(笑)、少しずつ”仕事の勘”が戻ってきた感じはあります。

−転職先として偕行会セントラルクリニックさんを選んだ理由は何ですか。

(溝上さん)
さまざまな理由がありますが、1つは家庭と仕事を両立するためです。

−そういう方は多いですね。

(溝上さん)
実は、以前働いていた職場では、子どもが急に熱を出した時などに、職場に迷惑をかけてしまっているという負い目を感じながら働いていました。そういうこともあってパートでの勤務でしたが、今度は常勤で働きたいと考えていました。
偕行会セントラルクリニックは、病児保育などの福利厚生が整っているので、安心して働けるのではないかと思いました。

−お仕事をしていても、お子さんのことが心配になりますよね。

(溝上さん)
はい。先日、子どもが熱を出した時には病児保育で預かって頂きました。
人見知りする子なので多少の不安がありましたが、ニコニコして帰ってきてくれて安心しました。

−看護のお仕事への心配はありましたか。

(溝上さん)
ありました。本当に久しぶりの仕事で、穿刺することが不安で、透析の回路も忘れていましたし、透析機器も違いますし、心配だらけでした。
先輩方が何をするにも後ろに付いてくださって親切に教えてくださるので、だいぶ不安が取れてきたのを感じています。

−クリニック全体で新人さんを育てている雰囲気がありますよね。

(溝上さん)
はい。皆さんのお話しの仕方がとても穏やかで優しいです。以前、とてもきつい言い方で指導されたことがあって、悲しい気持ちになった経験があります。そういったことが全くない職場ですね。
それと、患者様に対しての接し方も、とても優しいクリニックだと思いました。

−患者様への優しさと、溝上さんへの優しさは同じなのでしょうね。

(溝上さん)
確かにそうかもしれません。
私が困ってしまって相談にいくと、透析治療や患者様のお身体のことだけでなく「この患者さんは・・」と、お好みや生活等の背景についても詳しく教えてくれます。
安心して、仕事に集中できる職場環境ですね。




転職して1ヶ月(インタビュー時)の看護師の溝上晶子さんは、3年間の透析医療従事の経験があります。偕行会セントラルクリニックの透析医療や職場について感じたことをうかがいました。



溝上さん(左) 山本さんと(^_^)