HOME お問合せ 地図・交通 送迎バス 看護師募集 透析医療事業部
スタッフ募集!

診療時間案内
HOME > スタッフ教育 | 教育の重要性について < 前のページへ戻る


■教育の重要性について

透析治療は、機械を使いますし、慢性疾患の患者様への医療ということで独特の知識や経験が必要です。看護師さんでさえも「透析医療は特別なもの」という認識があるようです。
看護師さんになるための学校でも、一般の病院でも透析医療に関する勉強をする機会がありません。透析治療をしている施設も限られていますので、看護師さんでさえも「特別な医療」と思うのは仕方のないことかもしれません。ですから、これから透析医療に携わろうとする看護師さんに対して、十分な透析医療についての教育が必要です。

また、透析施設はどこもやることが同じでは?というのも誤った認識です。他の透析施設で働いていた方にも、偕行会グループの高いレベルの透析医療を担っていただくための教育が必要です。

さらに、患者さまが、10年、20年、30年と笑顔で、すこやかな生活をお過ごしいただくためには、透析スタッフの常日頃のスキルアップが欠かせません。

一方で、透析医療は「患者様への総合医療」ですから、看護師としてのキャリアで得た知識や経験は、透析医療の現場でも役立ちます。



【こちらもご覧下さい】
偕行会セントラルクリニック・ニュース「スタッフ教育の重要性と教育の3本柱」