医療法人偕行会 安城共立クリニック 0566-73-0610
HOME
お問い合わせ 地図・公共交通 送迎バスのご案内 看護師募集 透析医療事業部
私たちのポリシー 患者様の声 ずっと磨いていきたい スタッフインタビュー スタッフ募集 患者様会のご案内
HOME > 安城共立クリニック通信
前のページへ戻る
安城共立クリニック通信

過去の通信|2014年7月2014年6月2013年11月2013年1月
2012年12月2012年9月2012年8月2012年2月2011年1月2011年6月

2014年07月
働く人それぞれの自主性を大切にして職場づくりをしている安城共立クリニック。それを実現している秘訣は何なのか、管理者である三ツ石課長にお話をうかがいました。
(1)スタッフ個々の力を発揮してもらえる職場づくり
(2)やりがいを持って働くことが出来る理由

(2)やりがいを持って働くことが出来る理由

−医療現場に限らず「上司の言う事だけをする」「自分で考えずに指示待ちになる」というトップダウンになりがちな職場もあるようです。

(三ツ石課長)
確かに、上司に何でも聞いて、上司が良ければ何でも良いという雰囲気になりがちですね。
安城共立クリニックでは、まずは自分で考えて、安全性や有効性をみんなで議論して、実際にやってみて、評価や改善をするということを繰り返し行っています。
そういった積み重ねが「自分で考えて、積極的に取り組んでみる」という職場になっている要因の1つだと思います。

−安城共立クリニックさんは、なぜ上司からのトップダウンで行わずに、スタッフ皆さんの自主性を重んじているのですか。

(三ツ石課長)
仕事を続けていくためには「やりがい」というのが大事だと思います。
では「やりがい」はどう生まれるかというと、誰かに言われたからやるのではなく、自分たちで考えたり目標をしっかり持って頑張ってみて、成果を感じられるからだと思います。
患者様に質の高い医療を提供するためには、スタッフ一人ひとりの成長が欠かせませんし、その成長のためにも「やりがい」は大事だと思います。

−面談も重視されていますね。

(三ツ石課長)
私がまだまだ十分に出来ていませんが、スタッフそれぞれの考えや目標を共有させてもらって、やりがいを持って仕事をするためのお手伝いが出来ればと考えています。

−ある看護師さんの「もっと患者様のことを知りたいと考えて行動するようになったら、仕事が違って見えてきて楽しくなった」という言葉を思い出しました。

(三ツ石課長)
そうですね。
患者様の担当制にしていますので、「この患者様とどう向き合っていけば良いか」をじっくりと考えられる仕事環境であると思います。

−安城共立クリニックさんは患者様のことだけでなく、働く人たちのことも考えているのですね。「やりがい」を持って働くことが出来る理由がわかったように思います。今日はありがとうございました。

(三ツ石課長)
ありがとうございました。


HOME