医療法人偕行会 安城共立クリニック 0566-73-0610
HOME
お問い合わせ 地図・公共交通 送迎バスのご案内 看護師募集 透析医療事業部
私たちのポリシー 患者様の声 ずっと磨いていきたい スタッフインタビュー スタッフ募集 患者様会のご案内
HOME > スタッフインタビュー > 森田さん
前のページへ戻る
スタッフインタビュー
スタッフからの助けと患者様からのお優しい言葉で頑張れた

−透析医療における看護師さんの仕事の範囲が広いというのを具体的に教えてください。

(森田さん)
たとえば、傷の手当もしますし、心電図のデータも心配しなくてはいけません。内科も外科も関係なく、患者様それぞれに必要な領域が様々ですね。
たくさんある中で「これを勉強していきたい」と思っていることがいくつかあります。

−今までの看護師さんのお仕事では経験できなかった部分ですか。

(森田さん)
そうですね。
私は、透析医療経験がないので、新しいことを勉強できるという意味では興味がわいていますが、同時に大変だなと思うこともあります。この1年間はあっという間でした。

−大変なお仕事の中、森田さんが頑張ってこられら理由は何ですか。

(森田さん)
そうですね。理由はいろいろあります。
まずは、スタッフのみんなが、すごく良くしてくれた事ですね。私に声をかけて教えてくれて、わからない事があっても聞きやすかったです。職場の雰囲気も良いですね。転職時の希望通りに時間的にもキッチリしていますし、急用があった時も助け合って融通をきかせてくれます。
それと、患者様が時折「頑張ってね」とお優しい言葉を掛けて下さるのですね。とても嬉しかったです。

−患者様からの優しい言葉は嬉しいですね。

(森田さん)
そうですね。
「大変だな」と思うこともありましたが「頑張って」と励まされて、続けてこられたかなと思います。

−患者様との素敵な関わりですね。今日はありがとうございました。

(森田さん)
ありがとうございました。

スタッフインタビュー

仕事と生活の良いバランスを求めて転職しました

スタッフからの助けと患者様からのお優しい言葉で頑張れた


透析医療で働くのは初めてだったという看護師・森田かおりさん。1年働いてみて感じた、透析医療で働くことのやりがい、大変さ、嬉しかったことについてお話をうかがいました。










 


HOME