医療法人偕行会
お問合せ 診療時間 地図/交通 送迎バス案内 看護師募集 透析医療事業部
海部共立クリニック 体も心も元気!になる透析治療で、すこやかな生活を 0567-65-1171
ポリシー フットケア 人が支える透析治療 よりよい透析のために クリニック概要・透析治療のご案内 患者様会「腎友会」のご紹介

HOME > スタッフインタビュー > 産休・育休後も、この職場への復帰だから安心感がありました << 前のページへ戻る

産休・育休後も、この職場への復帰だから安心感がありました

−こんにちは。よろしくお願いします。

(酒井さん)
こんにちは。よろしくお願いします。

−海部共立クリニックさんで働いて何年になりますか。

(酒井さん)
3年になります。
産休・育休で1年間お休みをいただいていました。
2ヶ月ほど前に復帰したばかりです。

−復帰する時に不安はなかったですか。

(酒井さん)
新しい患者様がおみえでしょうし、業務なども変わっているでしょうから、変化に対応できるか?という点では不安はありました。
でも、子どもがいるスタッフが多いので職場全体が子育てに理解がありますし、人間関係が良くて雰囲気が良い職場なので、働く事への不安はなかったです。

−職場の皆さんへの信頼をお持ちであることを感じます。

(酒井さん)
そうですね。産休をとる前から、復帰した時には皆さんがフォローしてくれると感じていたので、海部共立クリニックへの仕事復帰という点での安心感はありました。

−産休前に、酒井さんと皆さんが、とても良い形でお仕事をされてきた証拠でもあると思います。

(酒井さん)
スタッフの皆さんがすごく素敵な職場なんです。
看護師だけでなく、職種を越えて協力できていて、雰囲気がとても良いですね。

−職種を越えて協力できる。

(酒井さん)
はい。みんなで協力して「患者様にとって、どんなことが一番良いのか?」をすごく考えて実践出来る医療施設だと思います。
院長先生をはじめとする先生方、看護師、臨床工学技士、看護助手、事務など様々な人たちが協力していて、すごくチームワークが良いです。
海部共立クリニックの良いところだと思います。

−酒井さんは看護師経験は何年ほどですか。転職した理由などもお聞かせいただければ。

(酒井さん)
お休みもあったので全体では6年ぐらいですね。
最初は総合病院で働いていたのですが、結婚することになって、仕事と生活のバランスを考え直してみたいと思っていました。ちょうど近所に海部共立クリニックに勤めている人がいて、紹介で転職しました。

−看護師さんそれぞれに看護観がおありだと思います。どのような看護観をお持ちですか。

(酒井さん)
「患者様第一で看護をしたい」と考えています。
とくに慢性期の場合は、ご病気と長く向き合っていかなくてはなりませんので「患者様にとって一番良いことをしたい」と考えています。

−先ほど、海部共立クリニックさんが「患者様にとって、どんなことが一番良いのか?をすごく考えて実践できる医療施設」だとおっしゃっていた事と一致している感じがします。

(酒井さん)
そう言われてみると、確かにそうですね(笑)
海部共立クリニックは職種が違っても協力できるし、理解しあって仕事をしています。
以前、看護師と看護助手の壁があると感じる職場を経験しましたが、コミュニケーションがとれていないことがミスに繋がってしまうことがありました。
ただ仲が良いというだけでなく、コミュニケーションがしっかりとれていることが、ミスを防いだり、医療の質を向上することに繋がっているように思います。

−職場の雰囲気というのは、医療の質にもつながっている大事なことなのですね。


酒井さんインタビュー
1年間の育休・産休を取得した後に、2ヶ月前に仕事に復帰した酒井侑果さん。復帰後のお仕事や子育ての様子についてお話しをうかがいました。


 

 

 

 

 

 

 

 

     

HOME
子育てがすごく楽しくて、仕事も生活も充実しています

医療法人偕行会 海部共立クリニック
〒498-0006 愛知県弥富市佐古木2丁目280番地1 Tel.0567-65-1171 Fax.0567-65-3853
Copyright© Ama Kyoritsu Clinic.All Rights Reserved.