医療法人偕行会
お問合せ 診療時間 地図/交通 送迎バス案内 看護師募集 透析医療事業部
海部共立クリニック 体も心も元気!になる透析治療で、すこやかな生活を 0567-65-1171
ポリシー フットケア 人が支える透析治療 よりよい透析のために クリニック概要・透析治療のご案内 患者様会「腎友会」のご紹介

HOME > スタッフインタビュー > 偕行会グループの高い治療実績に関心があり、転職しました << 前のページへ戻る

偕行会グループの高い治療実績に関心があり、転職しました

−こんにちは。よろしくお願いします。

(柳瀬さん)
こんにちは。よろしくお願いします。

−臨床工学技士さんになって何年目ですか。

(柳瀬さん)
9年目です。
偕行会グループに入って1年くらいです。

−転職をお考えになった理由は何ですか。

(柳瀬さん)
総合病院で働いていた後、透析クリニックを新規に立ち上げるプロジェクトに関わりました。無事、透析クリニックが稼働して仕事が落ち着いてきた頃から「地元で働きたい」と思い、転職することを決めました。

−偕行会グループさんを選んだ理由は何ですか。

(柳瀬さん)
偕行会グループの高い実績に関心を持っていました。
透析治療を導入してからの生存率が、他の医療施設の平均と比較すると高いというのが偕行会グループの特徴の1つで、その要因は何なのか?理由を知りたいと思っていました。
<参考>透析医療事業部の治療実績情報をご覧ください

−患者様が長生きできる要因があると。

(柳瀬さん)
はい。見学に来た際に「かなり前から高い目標の水質管理に取り組んでいる」と聞きました。技士としては、そういった仕事が出来ることに魅力を感じました。
それと、偕行会グループで働いている友人から、職場の様子や仕事ぶりを聞いて、印象が良かったです。働きやすい職場で、福利厚生が充実しているので、長く働くことが出来る職場環境だと思いました。

−1つの職場でじっくりと働きたいというご希望はあったのでしょうか。

(柳瀬さん)
そうですね。家族もいますので、職場を転々としないで1つの場所で落ち着いて仕事と生活をしていきたいと考えました。

−臨床工学技士さんとしての仕事のやりがい、ご家族との落ち着いた生活の両方を求めていたのですね。

(柳瀬さん)
そうですね。やはり、仕事へのやりがいを感じながら働きたいですよね。
もともと、水質管理に興味を持っていました。職場見学の際に、水質を高めるためのフィルターの数が多く、きめ細かな検査をしていることを知りました。相当に高い意識で水質検査をしていることを感じましたので、是非働いてみたいと思いました。


柳瀬さんインタビュー
臨床工学技士として9年目の柳瀬晃大さん。偕行会グループの高い治療実績に関心を持って転職されて1年が経ちました。現場で働いてみて感じたことをお話ししていただきました。


 

 

 

 

 

     

HOME
転職して1年、臨床工学技士として出来る仕事が増えた

医療法人偕行会 海部共立クリニック
〒498-0006 愛知県弥富市佐古木2丁目280番地1 Tel.0567-65-1171 Fax.0567-65-3853
Copyright© Ama Kyoritsu Clinic.All Rights Reserved.